AKB48、催眠術で苦手を克服!

   

AKB48、催眠療法で苦手を克服!という趣旨のテレビ番組がありました。これまでにYOUTUBEで2回くらいアップロードされているのを見かけたことがありますが、その後視聴できなくなっていましたので、番組の様子を以下、ごく簡単にリポートしてみます。

催眠心理療法士、仲山和輝先生がAKB48の宮澤佐江さんに催眠をかけます。
背中に糸を付けて後ろへ引っ張るとどうなるでしょうか?
そう、もちろん体が自然に後ろへ引っ張られて倒れて行きます。
手がだんだん顔に近づいていってくっついてしまう暗示をかけられると、
宮澤佐江さんの手はぴったりとおでこにくっついてしまい、
誰かが力づくで外そうとしても外れません!

次の被験者は松井怜奈さん。ちょっとシャイな松井怜奈さんの悩みは
人前でバカができないこと。そんな松井怜奈さんですが仲山和輝先生
に催眠状態に入れられて、「どう思う?」と聞かれたら
「アイ―ン」と答えてしまう暗示を掛けられると?

意識と潜在意識の葛藤と戦う松井怜奈さん。
もうほとんど泣きそうなところまで追い詰められてしまいましたが、
仲山和輝先生の追い込みに助けられて、ついに
潜在意識への暗示が勝ってしまいました。

開きなおって「アイ―ン」を連発する松井怜奈さんの笑顔が素敵です。

自分の心がつくっていた限界を催眠の力を借りて打ち破った松井怜奈さん。

催眠療法の凄さが示された、最も感動的なシーンです。

さて、次に仲山和輝先生が催眠に掛けるのは高橋みなみさん。
高橋みなみさんの苦手なものは梅干し。
絶対に食べられなかった梅干しが催眠療法で食べられるようになるのでしょうか?

美味しそうに梅干しを食べる高橋みなみさんを見て驚愕するAKB48のメンバー。

ところで、松井怜奈さんの催眠はまだ解いていなかったため、まだ「アイ―ン」をやってます。

最後は、前田敦子さん。前田敦子さんの苦手なものはトカゲ。

前田敦子さんの苦手克服のために担ぎ出されてきたトカゲは、

大きなフトアゴヒゲトカゲでした。
ちなみにフトアゴヒゲトカゲはとてもおとなしくて飼いやすいトカゲです。

突然暗示を解かれた前田敦子さん、泣きそうになりながらトカゲを離します。

床に落とされたトカゲを助けあげる秋元さん、とても心の優しい人なんですね。

 - 催眠療法