催眠誘導デモ:組んだ両手が離れない、腕浮揚による催眠の深化、自分の名前を忘れる、自分の左手が見えなくなる

   

被験者は催眠に入った経験がある人。
1.両手を組んだ状態が離れなくなるという暗示から催眠誘導が行われます。
2.腕が持ち上がるという暗示が催眠の深化と組み合わされています。そして、
3.自分の名前の忘却。さらに、
4.自分の左手が見えなくなる(向こう側が透けて見える)負の幻覚。
Hypnotic Phenomena
http://www.youtube.com/watch?v=w4v64XH3XDA


催眠術師本人の解説付きトランスクリプトhttp://keystothemind.blogspot.com/2009/08/finally-hypnosis-video-demonstration.html
催眠術師は適当に言葉をしゃべっているわけではなく、実は意図があって巧妙に選びぬかれた言葉を使っていることがわかります。

 - 催眠術:知覚支配:負の幻覚