後催眠はどれくらい長い時間効果が続くのか?

   

後催眠というのは、催眠中に掛けた暗示が催眠を解いた後も持続していて、指示されていたキッカケによって催眠暗示の内容が被験者に実行されるというものです。場合によりますが、後催眠効果は数年間持続し得ることがミルトン・エリクソンの実験で示されており、最高15年間も持続したという例が報告されています。

この後催眠と恋愛を絡ませたのが松岡圭祐の小説「後催眠」(ごさいみん)です。後催眠という現象が本当に実在することを理解してからこの小説を読むと、一段とリアリティと面白みが増します。

 - 後催眠暗示