恋愛感情を湧き起こし好きでたまらなくさせる催眠術

   

催眠療法士仲山和輝氏が水着の美女10人に予備催眠を掛けます。首を後ろにカクンと倒しておいて、意識が戻っても首を自分で戻せないと暗示を掛けると。。。
10人中、首を起こせたのはたった一人。
 次に名前が言えなくなる催眠。自分で自分の名前をわかっているのに、口に出すことができません。
 名前を変える催眠。まず名前をなくしておいて、新しい名前を催眠暗示により与えます。恥ずかしい名前をもらったのですが、本人はそれが自分のもともとの名前だと信じ込んでいます。
 レイザーラモンHGを好きでたまらなくなる催眠。
 上島竜兵を好きでたまらなくなる催眠。

これだけたくさんの被験者がいると、泣き出すくらいに強く掛かる人もいれば割とあっさりしている人もいて、催眠にかかる程度が人それぞれなのがわかります。催眠状態でも本当に嫌なことは拒否できる、と言いますが上島竜兵になびかない人がいるのを見ると納得。

犬にされる美女。
猿にされる美女。
どこまで本当に掛かっているのでしょうか?松岡圭祐の「催眠 」を読んで以来、全てをそのまま信じられなくなりました。

 - 催眠術:感情変化:恋愛感情